先生は、「不動産鑑定士」という資格をお持ちだそうですが、「不動産鑑定士」は、英語で何と表現するのでしょうか。公認会計士みたいに「Certified なんとか」みたいになるのでしょうか。あと、弁護士の英語表記についても、よろしければお教え下さい。(東京都 Rさん) | 相続・不動産に強い名古屋の弁護士

logo

WEB相談も
受け付けております

苦はなくなる

0120-987-976

予約専用ダイヤル 月〜金 9:00〜18:00

質問:私の家の庇(ひさし)が隣の土地に越境し、時効期間を経過したのに、越境部分の土地の時効取得を主張できないことって、あるんですか?(名古屋市C区 H さん)

回答: あります。 時効期間が経過して、時効取得したとしても、その時効取得による所有権移転の登記をしないままでいた場合、時効取得した土地の所有者が売買や贈与によって第三者に変わってしまうとその第三...

質問:私の家の庇(ひさし)が隣の土地に20年以上越境しているのに、越境している部分の土地を時効取得できないのですか。(名古屋市C区 Hさん)

回答: まず、隣人の土地の占有を始めた時期(庇(ひさし)が越境した時)は、一定の一時点でなければなりません。 20年以上越境しているのが明らかなので、15年前のこの日から越境し始めたことにする...

質問:私の家の庇(ひさし)が隣の土地に越境してから20年以上経過しました。庇(ひさし)が越境している部分の土地を時効取得したのではないですか。(名古屋市C区 Hさん)

回答: 庇(ひさし)が越境したときに越境していることを知らなくて、かつ、知らなかったことに過失がなかったのなら越境してから10年、越境していることを知っていたなら越境してから20年で、庇(ひさし)が...

質問:私の土地に隣の家の庇(ひさし)が越境してます。聞くところによると、相手には不動産侵奪罪が成立せず、にもかかわらず、越境部分を私が勝手に切ってしまうと私の方が建造物損壊罪になるかもしれないということです。私は、どうしたら良いんでしょうか。(名古屋市C区 Eさん)

回答: 隣の家の庇(ひさし)によってあなたの土地が侵害されていることに間違いはないので、あなたには、自分の土地の所有権に基づいて、自分の土地を侵害するなと主張できる権利があり、これを土地所有権に基づ...

相続・不動産問題は
不動産鑑定士としての実績も持つ、
リアルバリュー法律事務所に
お任せください。

代表弁護士が、解決までワンストップでサポートします!