質問:相続に関して、相続財産の範囲で相続した借金を払えば良いという限定承認という手続があると聞きました。何か注意点はあるでしょうか?(愛知県P市 Rさん) | 相続・不動産に強い名古屋の弁護士

logo

WEB相談も
受け付けております

苦はなくなる

0120-987-976

予約専用ダイヤル 月〜金 9:00〜18:00

質問:相続に関して、相続財産の範囲で相続した借金を払えば良いという限定承認という手続があると聞きました。何か注意点はあるでしょうか?(愛知県P市 Rさん)

回答:
限定承認は、相続人全員がする必要があります。

相続放棄は、法定相続人の一人だけがすることができますが、限定承認は、「相続人が数人あるときは、限定承認は、共同相続人の全員が共同してのみこれをすることができる。」(民法923条)となっています。

 

また、通常の単純相続では、相続税だけで所得税の問題が発生しませんが、限定承認をすると、借金などのマイナスの財産がプラスの財産よりも少ない場合、その差額を所得として譲渡所得税がかかる可能性があります。

なので、限定承認をする際には、税理士に相談した方が良いかもしれません。

関連記事

相続・不動産問題は
不動産鑑定士としての実績も持つ、
リアルバリュー法律事務所に
お任せください。

代表弁護士が、解決までワンストップでサポートします!