質問:親から土地付きの家を相続して、そこに住んでいますが、どうやら、その家は、建ぺい率違反の違法建築のようです。行政から強制立ち退きとかさせられるんでしょうか。(愛知県Y市 Dさん) | 相続・不動産に強い名古屋の弁護士

logo

WEB相談も
受け付けております

苦はなくなる

0120-987-976

予約専用ダイヤル 月〜金 9:00〜18:00

質問:親から土地付きの家を相続して、そこに住んでいますが、どうやら、その家は、建ぺい率違反の違法建築のようです。行政から強制立ち退きとかさせられるんでしょうか。(愛知県Y市 Dさん)

回答:
行政は、違法建築物に対して、除却、移転、改築、増築、修繕、模様替、使用禁止、使用制限などを命ずることができるとなっています。(建築基準法9条1項)

 

ただ、あくまでも命ずることが「できる」であって、命じなければならないということではありません。

 

違法建築物に対して行政が何らかの措置をするには、それなりの面倒な手続を要しますし、既に、そこに人が住んで、長年生活している家について、取り壊せとか、移転しろとかの強い命令を出すのは、その違法建築がよほど悪質な場合に限られますし、実際上、そのような強い命令はほとんど出ません。

 

なので、それほど大きな心配をする必要はないと思われます。

どうしても不安なら、市町村の建築課や県の建設事務所に相談してみてください。

建て替えのときに、ちゃんと法律どおりにしてくださいねくらいで終わる可能性が高いと思われます。

関連記事

相続・不動産問題は
不動産鑑定士としての実績も持つ、
リアルバリュー法律事務所に
お任せください。

代表弁護士が、解決までワンストップでサポートします!